ニトリの生活応援 店舗・ニトリネット同時開催。多数の対象商品が期間限定価格! ニトリの生活応援キャンペーン ニトリの生活応援キャンペーン

ニトリ公式通販ニトリネット

  1. ホーム
  2. 特集一覧
  3. 収納アイデア・収納ぐらし
  4. ワークスペース・書斎収納

ワークスペース・書斎収納

オンオフ切替が難しい在宅でのお仕事は実は収納がキモ。出しやすく片付けやすい収納アイテムで仕事の効率もあげていきましょう。

オンオフ切替が難しい在宅でのお仕事は実は収納がキモ。
出しやすく片付けやすい収納アイテムで仕事の効率もあげていきましょう。

お探しの収納はこちらから

リビング リビング

自宅で仕事をする環境づくり。
個室を用意しなくても、リビングで。

リビングの一角にデスクを置いて仕事に集中できる空間を。収納付きのセンターテーブルを置けば、同じ空間にもう一つのワークスペースをつくれます。家族のものと仕事のものを区別して収納できるので、家族の大切な空間はそのままに、仕事にも落ち着いて取り組めます。

リビングの一角にデスクを置いて仕事に集中できる空間を。収納付きのセンターテーブルを置けば、同じ空間にもう一つのワークスペースをつくれます。家族のものと仕事のものを区別して収納できるので、家族の大切な空間はそのままに、仕事にも落ち着いて取り組めます。

壁面を有効活用できるワイヤーシェルフ。棚にバスケットがぴったり収まるので、まるで備え付けのインテリアのように見え、洗練された雰囲気が漂います。バスケットの色を揃えて、より美しく。

壁面を有効活用できるワイヤーシェルフ。棚にバスケットがぴったり収まるので、まるで備え付けのインテリアのように見え、洗練された雰囲気が漂います。バスケットの色を揃えて、より美しく。

天板が昇降するテーブルは、床に座ってもソファに座っても、どちらも作業しやすいのが魅力。急な来客時には、広げていた書類やノートパソコンをさっとまとめて天板下の収納スペースとサイドの引出しへ。見せたくないものを上手に隠して、いつでも気持ちよく過ごせます。

天板が昇降するテーブルは、床に座ってもソファに座っても、どちらも作業しやすいのが魅力。急な来客時には、広げていた書類やノートパソコンをさっとまとめて天板下の収納スペースとサイドの引出しへ。見せたくないものを上手に隠して、いつでも気持ちよく過ごせます。

ブックシェルフとデスクを並べると使用頻度の高いものを手元にすぐ片づけられ、A4サイズのファイルもしっかり収納できます。シンプルなデザインで、リビングのインテリアに違和感なくなじむのもポイント。郵便物や文房具は、バスケットやケースで小分けにするとまとまります。

ブックシェルフとデスクを並べると使用頻度の高いものを手元にすぐ片づけられ、A4サイズのファイルもしっかり収納できます。シンプルなデザインで、リビングのインテリアに違和感なくなじむのもポイント。郵便物や文房具は、バスケットやケースで小分けにするとまとまります。

⼯具を使わずに組み⽴てられるNクリックシリーズで、天板をのせればワークスペースにアレンジ。空きスペースがあれば手軽にできるアイテムです。

⼯具を使わずに組み⽴てられるNクリックシリーズで、天板をのせればワークスペースにアレンジ。空きスペースがあれば手軽にできるアイテムです。

ダイニング ダイニング

在宅ワークもこどもの勉強も、
ダイニングでゆったりと。

ダイニングを家族のワークスペースにして、同じ空間で親は仕事、こどもは勉強を。天板の広いダイニングテーブルなら、お互いに気兼ねなくノートや資料を広げられます。こどもの様子をそばで見られるので親子間のコミュニケーションが深まり、仕事はもちろん趣味や家事もはかどります。

ダイニングを家族のワークスペースにして、同じ空間で親は仕事、こどもは勉強を。天板の広いダイニングテーブルなら、お互いに気兼ねなくノートや資料を広げられます。こどもの様子をそばで見られるので親子間のコミュニケーションが深まり、仕事はもちろん趣味や家事もはかどります。

事務用品など仕事でよく使うものはバスケットへ入れて、そのままキャビネットへ。必要な時にさっと出し入れできてオン・オフの切り替えもスムーズに。バスケットの色や素材を揃えて統一感を出すのがポイント。

事務用品など仕事でよく使うものはバスケットへ入れて、そのままキャビネットへ。必要な時にさっと出し入れできてオン・オフの切り替えもスムーズに。バスケットの色や素材を揃えて統一感を出すのがポイント。

書類や郵便物等はキャスター付きワゴンへ。普段はテーブル下に収納できるので場所をとらずにしまっておけます。メモ類など人に見せたくないものは、ボックスに入れて、「隠す収納」に。

書類や郵便物等はキャスター付きワゴンへ。普段はテーブル下に収納できるので場所をとらずにしまっておけます。メモ類など人に見せたくないものは、ボックスに入れて、「隠す収納」に。

紹介アイテム&おすすめアイテム

書斎 書斎

しっかりと個室がある場合は、
集中できる環境にこだわりを。

ワークスペースには、書類や本の量に合わせて増やせるタイプのオープンシェルフがおすすめ。ぴったりはまるキューブボックスは、引き出し型と扉付きの2種類があるので、使いやすくカスタマイズを。デスク上の書類は、ファイルケースにまとめればすっきり。

ワークスペースには、書類や本の量に合わせて増やせるタイプのオープンシェルフがおすすめ。ぴったりはまるキューブボックスは、引き出し型と扉付きの2種類があるので、使いやすくカスタマイズを。デスク上の書類は、ファイルケースにまとめればすっきり。

A4サイズのファイルスタンドは、オープンシェルフにぴったりのサイズ。ばらつきがちな書類や本は、カテゴリー分けしてスタンドにまとめれば迷子になりません。ダークトーンで揃えれば見た目も美しく、シックな雰囲気のワークスペースを演出してくれます。

A4サイズのファイルスタンドは、オープンシェルフにぴったりのサイズ。ばらつきがちな書類や本は、カテゴリー分けしてスタンドにまとめれば迷子になりません。ダークトーンで揃えれば見た目も美しく、シックな雰囲気のワークスペースを演出してくれます。

オープンシェルフは、“見せる”“隠す”のメリハリが重要。文房具や事務用品などのこまごましたものは、引き出し型のキューブボックスに隠して。ボックス内で、仕切りやトレー、小さなバスケットなどを使えば、使い勝手も良くなります。

オープンシェルフは、“見せる”“隠す”のメリハリが重要。文房具や事務用品などのこまごましたものは、引き出し型のキューブボックスに隠して。ボックス内で、仕切りやトレー、小さなバスケットなどを使えば、使い勝手も良くなります。

ワークスペースを共有するなら、シェルフをパーテーションにして、二人分のワークスペースをつくりましょう。仕事の道具をまとめて収納でき、お互いのパーソナルスペースも確保できます。散らかりやすいものは、形状に合わせてバスケットやファイルケースへ。収納アイテムの色やデザインを揃えると、お部屋に統一感が生まれます。

ワークスペースを共有するなら、シェルフをパーテーションにして、二人分のワークスペースをつくりましょう。仕事の道具をまとめて収納でき、お互いのパーソナルスペースも確保できます。散らかりやすいものは、形状に合わせてバスケットやファイルケースへ。収納アイテムの色やデザインを揃えると、お部屋に統一感が生まれます。

仕事の書類や資料、カタログなどはファイルケースに立てて収納。
郵便物や領収書、作業途中の書類など見せたくないものは引出し型のボックスに入れて収納しましょう。

仕事の書類や資料、カタログなどはファイルケースに立てて収納。郵便物や領収書、作業途中の書類など見せたくないものは引出し型のボックスに入れて収納しましょう。

事務用品や充電器などビジネスの必需品は必要な時にすぐ動かせるキャスター付きのワゴンへ。高さを変えられるので、サイズの大きなものは下段へ、パソコンの電源コードなどこまごましたものは上段へ収納するなど収納物に合わせて調整ができます。

事務用品や充電器などビジネスの必需品は必要な時にすぐ動かせるキャスター付きのワゴンへ。高さを変えられるので、サイズの大きなものは下段へ、パソコンの電源コードなどこまごましたものは上段へ収納するなど収納物に合わせて調整ができます。

紹介アイテム&おすすめアイテム

お部屋タイプから探す

コーディネートから探す

店舗検索

ページの先頭へ戻る