オーダー木製ブラインド

ぬくもりのある木製ブラインドで空間にやわらかな温かみをプラス。ソリが少なく薄くて軽いパスウッド材のはねを採用しています。ラダーコードとラダーテープの2タイプがございます。
ラダーコードタイプ
〔ラダーコードタイプ〕〔ラダーコードタイプ〕 ラダーコードタイプ 目立たずスッキリ。お掃除がしやすく、たたみ代も少なく抑えられます。
ラダーテープタイプ
〔ラダーテープタイプ〕〔ラダーテープタイプ〕 ラダーテープタイプ コード穴からの光漏れを防ぎ、おしゃれなアクセントとしても。
商品: (  全6件中 1 - 6 件  )
:
商品: (  全6件中 1 - 6 件  )
:

nitori-net

家具通販・インテリア通販のニトリネットは、株式会社ニトリが運営する公式のネットショッピングサイトです。家具・インテリアなどの商品をお手頃な価格で豊富に取り揃えています。

サイズの測り方
  • 【天井付け】
    窓枠の内側に取付ける場合
    天井付け①窓枠内側の幅を測ります。
    ②窓枠内側の丈を測ります。
    オーダーする数値は、幅・丈それぞれ窓枠の内側寸法から1~2cm程度引いてください。
  • 【正面付け】
    窓枠の外側に取付ける場合
    正面付け①窓枠外側の幅を測ります。
    ②窓枠最上部から窓枠下、またはご希望の位置までの丈を測ります。
  • たたみ代 たたみ代
    〔コードタイプ〕 たたみ代(cm)=製品高さ(cm)×0.08+6.1
    〔テープタイプ〕 たたみ代(cm)=製品高さ(cm)×0.13+6.2

※サイズは幅・丈とも1cm単位で承りますが仕上がり丈サイズは、-1~+2.5cm程度の誤差で仕上がる場合がございます。
※幅が50cm以下の場合、丈は222cmまでの対応となります。
なお、木製ブラインドは、幅が100cm以下は本体1台仕様のシングルタイプ。幅が101cm以上は本体2台仕様のセパレートタイプとなります。
シングルタイプ 幅30~100cm シングルタイプ 操作棒の位置は、左右どちらかをお選びいただけます。ただし幅30~49cmの場合は上記図のようになります。
セパレートタイプ 幅101~200cm セパレートタイプ 幅101cm以上の場合は、本体は2台仕様となり、操作棒は左右両側になります。 ※ヘッドボックスとバランスは1本物ににります。
※シングルタイプは最大面積2㎡まで、セパレートタイプは最大面積4㎡まで製作できます。
木製ブラインドの取付け方法
ブラケットの位置を決めてください。 ①ブラケットはヘッドボックスの両端から各10~13cmの位置が最適です。ブラケットが3個以上の場合はラダーテープを避けながら、その間隔ができるだけ等間隔になるように取付けてください。
※取付け強度が十分であることを確認してください。
※カーテンレールには取付けできません。
ブラケットを取付けて本体を引っ掛けてください ①スラット(はね)を少し降ろした状態で、ブラケットの仮止めフックにヘッドボックスの手前の溝を引っ掛けてください。
②上下のアームにかみ合わせ固定してください。
確実にブラケットに装着されているか確認してください。

バランスの取付け方法。 ①バランス固定クッションの保護紙をはがしてください。
②バランス固定クッションをブラケットの前面に貼ってください。
③ヘッドボックスの両端とバランスの両端の位置が合うように、バランスを取付けてください。

おすすめ特集