オーダーロールスクリーン R遮光

R遮光生地アップ R遮光透け感
お求め安いシンプルな無地シリーズ。滑らかな質感の生地です。遮光タイプなので、西日の強いお部屋や寝室の窓におすすめです。
遮光洗濯OK
全5件中 1 - 5 件
:
おすすめ順 名前順 価格の安い順 価格の高い順
  • 7,610  ~  18,000 円(税別)

  • 7,610  ~  18,000 円(税別)

  • 7,610  ~  18,000 円(税別)

  • 7,610  ~  18,000 円(税別)

  • 7,610  ~  18,000 円(税別)

全5件中 1 - 5 件
:
おすすめ順 名前順 価格の安い順 価格の高い順

操作タイプ

プルコード(スプリング)タイプ
  • プルコードタイプ ①サイドホルダーセット(左)②ブラケット③セットバー④検査シール⑤サイドホルダーセット(右)⑥スピード調整ダイヤル⑦ローラーパイプ⑧スクリーン⑨ウエイトバーキャップ⑩ウエイトバー⑪プルコード⑫プルボール⑬メンテナンスシール
  • ●取付けブラケット

    [寸法図]寸法図[必要数]
    製品幅 ブラケット必要数
    45~130cm 2個
    131~200cm 3個
  • ●プルコードの長さ・・・・・・85cm

    ●製品幅とスクリーン幅製品幅とスクリーン幅
    W=製品幅、S=スクリーン幅

    ■製品幅とスクリーン幅の差
    W-S=約30mm(左ダイヤル側:約20mm、逆側:約10mm)
チェーンタイプ
  • チェーンタイプ①サイドホルダーセット(左)②ブラケット③セットバー④検査シール⑤サイドホルダーセット(右)⑥チェーンカバー⑦ローラーパイプ⑧スクリーン⑨コネクタ(逆巻き防止用)⑩ボールチェーン⑪コネクタ(上限位置設定用)⑫分離コネクタ⑬コードクリップ⑭ウエイトバーキャップ⑮ウエイトバー⑯メンテナンスシール
  • ●取付けブラケット

    [寸法図]寸法図[必要数]
    製品幅 ブラケット必要数
    45~130cm 2個
    131~200cm 3個
  • ●ボールチェーンの長さ・・・・・・※下記表参照

    ●製品幅とスクリーン幅製品幅とスクリーン幅
    W=製品幅、S=スクリーン幅

    ■製品幅とスクリーン幅の差
    W-S=約30mm(操作側:約20mm、逆側:約10mm)
ボールチェーンの長さについてボールチェーンの制作最大長さ 350cm
製品高さにより決定
製品高さ(H) ボールチェーンの長さ 製品高さ(H) ボールチェーンの長さ
~80cm 65cm 141~160cm 130cm
81~100cm 75cm 161~180cm 140cm
101~120cm 90cm 181~220cm 160cm
121~140cm 110cm 221~250cm 180cm
※高窓等製品高さよりも高い位置に取り付ける場合は、チェーンの長さを1cm単位でご指定ください。

操作方法

プルコードタイプ
  • ●スクリーンの降ろし方

    スクリーンを下に引き、手を離すとクラッチがかかり止まります。スクリーンの降ろし方
  • ●スクリーンの上げ方

    スクリーンを3~4cm下に引き、手を離すとクラッチが外れ上がります。スクリーンの上げ方
※スクリーンの上昇と停止は交互に作動します。
チェーンタイプ
  • ●スクリーンの降ろし方

    奥のボールチェーンを引いてください。スクリーンの降ろし方
  • ●スクリーンの上げ方

    手前のボールチェーンを引いてください。スクリーンの上げ方

サイズの測り方

  • ●窓枠の内側に取付ける場合
  • 窓枠の内側に取付ける場合
  • 窓枠の内側に取付ける場合
・幅(W)、丈(H)とも窓枠の内のり寸法から1cm程度差し引いた寸法
・丈(H)はローラーパイプ上端からウエイトバー下部までの寸法
  • ●窓枠の外側に取付ける場合
  • 窓枠の外側に取付ける場合
  • 窓枠の外側に取付ける場合
・幅(W)、丈(H)とも窓枠の外のり寸法以上
・丈(H)はローラーパイプ上端からウエイトバー下部までの寸法

取付け方

  • ●天井付けの場合
  • ①ブラケット取付位置は両端から約4~7cm内側が適当です。3個の場合はその間に等間隔に取付けてください。天井付けの場合②ブラケットを窓枠などに取付けてください。
  • ③セットバーをブラケットの仮止めフックにかけ、押して固定させてください。天井付けの場合
  • ■天井付けの側面図天井付けの場合
    巻径の寸法値はスクリーンの種類、製品の丈により異なります。また、スクリーンの巻かれ方などにより多少異なります。
    ※( )内の数値はチェーンタイプの場合
  • ●正面付けの場合
  • ①ブラケット取付位置は両端から約4~7cm内側が適当です。3個の場合はその間に等間隔に取付けてください。正面付けの場合②ブラケットを窓枠などに取付けてください。
  • ③セットバーをブラケットの仮止めフックにかけ、押して固定させてください。正面付けの場合
  • ■正面付けの側面図正面付けの場合
    巻径の寸法値はスクリーンの種類、製品の丈により異なります。また、スクリーンの巻かれ方などにより多少異なります。
    ※( )内の数値はチェーンタイプの場合
  • ●カーテンレールに取付ける場合
  • ①カーテンレール取付け金具とブラケットを小ネジでゆるく仮止めします。

    ②カーテンレールのキャップを外してランナーを抜き取ったあと、①をレールの溝に入れ左右のバランスを見て小ネジを締めて固定します。
  • カーテンレールに取付ける場合
  • ③ヘッドボックス(本体)を、固定したブラケットに取付けます(天井付けの場合をご覧下さい)。カーテンレールに取付ける場合

スクリーンの洗濯方法

  • ●スクリーンの取外し方

    広い台の上などで、スクリーンを全て引出して、スクリーンを止めてください。スクリーン側のファスナー部(A)をめくりパイプ側のファスナー部(A)をめくりパイプ側のファスナー(B)から外してください。この際、パイプが回り、中のスプリングの設定が解除にならないように気を付けてください。スプリングの設定が解除されてしまった場合は取扱説明書を参照ください。スクリーンの取外し方
  • ●スクリーンの洗濯方法

    ①弱洗いで他の物とは別に洗ってください。
    ②脱水は約30秒行ってください。
    ③脱水後アイロンを中温で当布をしてかけてください。

    ※アイロンは横(幅)方向にかけるとシワが伸び美しく仕上がります。また、スクリーン上端の樹脂部分にはアイロンをかけないでください。
  • ●スクリーンの取付け方

    スクリーン側のファスナー(A)を、パイプ側のファスナー(B)に指で押し込みながら、はめ込んでください。スクリーンの取付け方


  • ※スクリーンの上下・表裏を間違えないように注意してください。スクリーンの取付け方
ファスナーは、指で端から押しながら、スライドさせて反対側まではめてください。
※スクリーンの端はローラーパイプの端に合わせてください。

スクリーンの取付け方
スクリーンの取付け方

スクリーン上昇スピードの調整方法

出荷時にスクリーン上昇スピードは調整しておりますが、お好みのスピードに調整することができます。
  • ●スクリーンの上昇速度を速くしたいとき

    スクリーンを約半分の高さで止め、スピード調整ダイヤルを手前方向に約15cmまわしてください。スクリーン上昇スピードの調整方法
  • ●スクリーンの上昇速度を遅くしたいとき

    スクリーンを約半分の高さで止め、スピード調整ダイヤルを奥の方向に約15cmまわしてください。スクリーン上昇スピードの調整方法
※この操作をくり返して、スクリーンの上昇スピードを調節してください。

おすすめ特集