ニトリの羽毛ふとん こだわりポイント
  • 1.羽毛のよさを引き出す、キルトの違い

  • 2、えり元、足元充填量30%アップ

    えり元と足元にたっぷり羽毛が入って、掛けたときにできる隙間を軽減し、あたたかさを逃しません。

  • 3、首元にふんわりフィットえり返し加工

    えり元に縫い目がなく、端までボリュームたっぷり。肩口からの冷気の侵入を防ぎます。

  • 4、臭いを抑え、臭うも防ぐ

    ■進化した羽毛《ウォム》とは
    《ウォム》は羽毛自体のニオイを軽減しただけではなく、羽毛そのものを消臭羽毛・抗菌羽毛に加工した技術。汗のニオイも抑えてくれる抗菌防臭羽毛です。もちろん、かさ高や保温性に変わりはありません。

ページ先頭へ

ココが選びやすい!ニトリの羽毛 豆知識
  • ニトリでは、掛ふとんの保温力を計測し、6段階のあたたかさレベルに分けています。寝室の環境や好みに合わせて、最適な掛ふとんをお選びいただけます。

  • 羽毛の品質をあらわす単位。数値が高いほど、よくふくらみ、あたたかさを保ちます。

    ※ふとんの中の羽毛ふくらみを1g当りの体積で示したものです。

  • 体長の大きいグースのほうがダウンの直径が大きく、より多くの空気を含むことができるため良質とされています。

    ※グースは日本語でがちょう、ダックは、あひるのことです。

ページ先頭へ

さらにあたたかく眠れる、おすすめポイント
  • 羽毛掛ふとんに毛布をプラス。
    羽毛ふとんの保温力が上がり、さらにあたたかくお使いいただけます。

    ※実際にお使いになる際は、羽毛ふとんに掛けカバーをご使用ください。

この他の毛布商品はこちら
  • 羽毛掛ふとんに毛足の長いふわふわの掛カバーをプラスするとやわらかな肌ざわりで心地よくおやすみいただけます。

    ※画像はイメージです。

この他の掛ふとんカバーはこちら
  • 冬用の敷きパッドを敷ふとんやマットレスにプラス。下からはあたたかな敷きパッド、上からは羽毛掛ふとんに包まれた極上の眠りをお試しできます

この他の敷パッドはこちら
ニトリのおすすめ羽毛ふとんをみる