ニトリの羽毛ふとん こだわりポイント
  • 1.羽毛のよさを引き出す、キルトの違い

  • 2、えり元、足元充填量30%アップ

    えり元と足元にたっぷり羽毛が入って、掛けたときにできる隙間を軽減し、あたたかさを逃しません。

  • 3、首元にふんわりフィットえり返し加工

    えり元に縫い目がなく、端までボリュームたっぷり。肩口からの冷気の侵入を防ぎます。

  • 4、臭いを抑え、臭うも防ぐ

    ■進化した羽毛《ウォム》とは
    《ウォム》は羽毛自体のニオイを軽減しただけではなく、羽毛そのものを消臭羽毛・抗菌羽毛に加工した技術。汗のニオイも抑えてくれる抗菌防臭羽毛です。もちろん、かさ高や保温性に変わりはありません。

ページ先頭へ

ココが選びやすい!ニトリの羽毛 豆知識
  • ニトリでは、掛ふとんの保温力を計測し、6段階のあたたかさレベルに分けています。寝室の環境や好みに合わせて、最適な掛ふとんをお選びいただけます。

  • 羽毛の品質をあらわす単位。数値が高いほど、よくふくらみ、あたたかさを保ちます。

    ※ふとんの中の羽毛ふくらみを1g当りの体積で示したものです。

  • 体長の大きいグースのほうがダウンの直径が大きく、より多くの空気を含むことができるため良質とされています。

    ※グースは日本語でがちょう、ダックは、あひるのことです。

  • 1インチ四方の中に織り込まれている、タテ糸とヨコ糸の合計本数のことです。本数が多いほど密度が高く、肌触りがよくなります。

  • 羽毛布団の側生地に羽毛が吹出してこないようにする加工です。生地をローラーではさんで圧力をかけ、水蒸気を吹付けて生地の目を潰します。

ページ先頭へ

立体キルト加工!ダックダウンの羽毛ふとん

羽毛らしさを体感する。まん中ふっくら羽毛ふとん

※ダウン比率とダウンパワー、かさ高の数値は、中央側と両端側の数値を合算して割り出した平均値となります。

  • 立体キルト加工

    マチがあることで、体温で温められた空気を多く含むことが出来ます。また、羽毛が少ない部分がないため、より保温性が高まります。

  • えり返し加工

    通常はえり元にも生地の縫い合わせがありましたが、縫い目をえり元からずらして、肌触りを追求した形状にしています。

  • えり元・足元の羽毛30%増量

    足元とえり元を重たくすることによって密着度が増し、冷気の侵入を防ぎ温かい空気を逃がしにくくします。

  • まん中ふっくら

    体にかかる中央列にふっくら感のあるダウン80%使用。両端はダウン50%。

  • ご家庭でお洗濯可能

    ご家庭の洗濯機で丸洗い出来るため、いつでも清潔にお使いいただけます。

  • ピーチスキン加工

    ピーチスキン加工とは、生地の表面を薄く起毛させることで、桃の表面のようなやわらかな風合いに仕上げる加工です。

未体験の軽さ、ふわふわ感。かるふわ羽毛掛ふとん

  • 小さくまとまるのに、たくさんの空気を含んでいるから、ふわふわでボリュームたっぷり。まるで、あたたかな空気をまとったような心地よさです。

  • 吸い付くようにフィットするので、寝返りしてもはだけにくく、朝まで快適。

  • かるふわ羽毛掛ふとんが、2015年度グッドデザイン賞を受賞!グッドデザイン賞は、1957年に創設された日本で唯一の総合的なデザイン評価・推奨の仕組みです。

  • 約40%軽量化

    従来品と同等以上のボリュームのまま、約40%の軽量化を実現しました。掛けた瞬間に、違いがわかる軽さです。

  • 超軽量高密度生地

    一般的な羽毛ふとんの側生地に比べて、約50%の軽さの超軽量高密度生地を使用。この軽さと薄さ、しなやかさが羽毛の復元力(ダウンパワー)を最大限に引き出します。

  • 吸い付くようにフィット

    ふとんの開口部の面積を従来品より減らし、肩口から冷気が入るのを防ぎます。また、体に吸い付くようにフィットするから寝返りをうってもはだけにくく、心地よいあたたかさを保ちます。

ページ先頭へ

他にもあります!ご家庭でお洗濯出来る羽毛ふとん

  • 手軽さ重視。

    「羽毛ふとんを試してみたい」「もっと気軽に使いたい」そんな方に、まず使っていただきたい羽毛ふとんです。

  • 春夏秋冬使える羽毛。

    合い掛け布団と肌掛け布団との2枚組みになっている羽毛ふとんです。冬は2枚重ねて。春と秋は合掛け1枚。夏は肌掛け1枚で。

  • フランス産ダウン85%

    フランス産ダウンをたっぷりと使用した羽毛ふとんです。一戸建てなど室温が低めの環境の方におすすめです。

完全二層式!グースダウンの羽毛ふとん

ふっくら感が違うグースダウンのこだわり品質。

  • 完全二層式

    布団を仕立てる際に立体キルトを2段重ねて層にし、仕切りの位置も互い違いに配置します。体温で温められた空気を逃がさないようにし、保温効果をアップさせる仕立て方になります。

  • グースダウン使用

    ダックに比べて体が大きいためダウンも大きく、保温性・耐久性などでダックより優れています。

  • 最高ランクの保温力

    ニトリの掛ふとんの中で、最高ランクの保温力を持つ羽毛ふとんです。 寒冷地の方や、毛布・暖房を使わない方におすすめの掛ふとんです。

  • 最適なダウン率90%

    一般的に、ダウン率が高いほど、保温性があると言われていますが、スモールフェザーが10%前後含まれていたほうが、かさ高や弾力性がよいので、90%前後が最適な割合だと言われています。

  • 高品質なポーランド産

    厳しい気候条件と生育環境に恵まれたポーランドは、数ある羽毛の産地の中でも、もっとも高品質なグースダウンの産地の一つです。

  • ピーチスキン加工

    ピーチスキン加工とは、生地の表面を薄く起毛させることで、桃の表面のようなやわらかな風合いに仕上げる加工です。

ページ先頭へ

格別のあたたかさ!最高品質を追及した羽毛ふとん

  • ニトリの羽毛最高峰。

    グースダウン95% 綿100%サテン生地。完全二層キルトの最高品質を追求した羽毛ふとん。

さらにあたたかく眠れるおすすめアイテム